累計5万人突破の無料一括資料請求

1つの施設だけでなく気になる施設を一括で無料資料請求できるから納得の施設が見つかる!!

シニアの安心相談室はこちら

▼▼▼

ケアハウスの特徴

介護保険で利用することができる施設の一つに軽費老人ホームがあり、設備や運営に関係している基準が施行されてから身体の機能が低下してしまう状態になることや高齢になるなどの理由から利用ができるのが特徴になっています。
さらに生活の扶助も受けることができるタイプになっていますが、分類としては一般型や介護型などさまざまなタイプが用意されています、
還暦を超える人が利用における条件になっていますが、誰でも利用ができるというわけではなく家庭環境や経済的なことなども考慮して自分で生活を維持することが難しいと判断される場合に入居することができるようになっています。
入居の判断を下すのは自治体になるので、流れとしては自治体のサービスを受けるということにもなるのですが、それによってかかる費用はかなり低額に設定されていて一時金についても無料から利用できるところもあります。
毎月の利用における金額については多くても13万円程度までになっていますが、年金で支払うことができる範囲内で設定されていることも多く、収入などによって調整してもらうこともできます。
サービスの概要については一般的な介護サービス全般を受けることができるようになっており、他にも食事や生活支援、アクティビティなども対応しており健康の維持管理をするためのサポート体制についても充実しています。
利用するためにはそれぞれの施設に申し込みをするというのが一般的になっています。

累計5万人突破の無料一括資料請求

関連ページ

短期入所型のショートステイ
一時的に面倒をみてもらうショートステイ型の介護施設も増えてきました。要介護が認定されていることが条件になっています。
デイサービスの概要
自宅に送迎してくれるデイサービスについて紹介しています。
自宅にきてもらう訪問介護
訪問介護について紹介しています。訪問介護は自宅で介護が受けられるサービスです。
リハビリテーションの特徴
足腰など老化に伴って弱ってきた箇所のリハビリが出来る施設をリハビリステーションと呼びます。
健康チェックや看護について