累計5万人突破の無料一括資料請求

1つの施設だけでなく気になる施設を一括で無料資料請求できるから納得の施設が見つかる!!

シニアの安心相談室はこちら

▼▼▼

デイサービスの概要

デイサービスは介護施設でも泊りがないのが特徴になっており、流れとしては朝迎えに来てもらって、夕方自宅に送り届けてもらうのが一般的で、昔に比べるとかなりデイサービスのサービスを提供する介護施設は増えています。
民間の福祉会社のサービスになるので、会社によってさまざまな取り組みがされているのも特徴になっており、習い事があるところもあればリハビリのサービスがあるところ、他にも入居者同士でレクレーションなどをすることができるところもあります。
デイサービスは高齢者であれば誰でも利用できるというわけではなく、基本的には要支援や要介護の認定を受けている人が利用の条件になっており、施設によっても受け入れの体制などは異なっているのであらかじめ確認しておく必要があります。
デイサービスを利用する上でかかってくる費用については同じサービスを受けている人でも変わってきますが、これは要支援や要介護度によってかかる費用が異なっているため、要支援や要介護度が高い人ほどかかる費用は少ないのが一般的になっています。
介護施設や老人ホームなど介護に関係する施設やサービスはたくさんあるので利用においても悩む部分がたくさんありますが、継続して利用することを考えると信頼できるところを利用したいというのが利用する側の気持ちです。
これは一日の利用であるデイサービスについても共通していることですが、事前に体験などを利用しておくことも必要だと言えます。

累計5万人突破の無料一括資料請求

関連ページ

短期入所型のショートステイ
一時的に面倒をみてもらうショートステイ型の介護施設も増えてきました。要介護が認定されていることが条件になっています。
ケアハウスの特徴
ケアハウス(軽費老人ホームC型)の特徴について紹介しています。
自宅にきてもらう訪問介護
訪問介護について紹介しています。訪問介護は自宅で介護が受けられるサービスです。
リハビリテーションの特徴
足腰など老化に伴って弱ってきた箇所のリハビリが出来る施設をリハビリステーションと呼びます。
健康チェックや看護について